天誅日和

Your awesome Tagline

98 リアクション

rachelsuggs:

3x3 zodiac spot illustrations from a class last semester.

Once again for anyone that missed it: My website’s been down lately for some tweeking and I expect to have it up next week sometime. Sorry for the inconvenience…

カッコいい

(jan3rdmixから)

0リアクション

世界記者の話 何番目か

私は薄汚れた街にいた。
時おり夜中に鐘が鳴らされるという事件を調べるためだった。
実害は無いが不気味なので、調べて記事にしてほしいと言われたのである。

私は列車の上等車両から降りると、乗降客を眺めた。
利用者の多くは、列車の殆どを占める下等車両に乗っていた。

私は夜に活動するために、小奇麗な駅前広場を離れて街のあらゆる道を散策する事にした。
この街は狭い路地を入ると、途端に空が重たい雲に覆われ、道にはごみと酔人が散らばり、空気は隅々まで淀んでいた。

浮浪者や悪人面の男の視線は、品定めをするように私の全身を舐めていた。
すれ違うのは駅へ向かう炭鉱労働者と、この街の工場労働者ばかりだった。
浮浪者と労働者は互いに関心を持たず、私ばかりを生気のない目で見つめていた。


街には救貧院や孤児院が建ち並んでいて、そのためか教会も多く見られた。
それが貧しさを表しているように見えた。十数ある全ての教会を見て回り、詳しく話を聞いた。

しかし何も収穫は無かった。事件に法則性は無いらしい。
施錠はしないのかと問うと、そんな非道には罰が当たると言われた。
一箇所だけ鐘つき場に鐘の無い教会があったが、そこは無人で見すぼらしく、有り難みも感じられない廃墟同然だった。


私は日の暮れる前に駅前の旅宿で眠る事にした。
(鳴るまでは此処に滞在しなければならぬから、今夜やってくれるといいのだが)
直ぐに出られるように一階の部屋を取り、外出用の服装で靴も履いたまま眠った。

ゴォン。夜中、私は教会の鐘の音が一度聴こえて目を覚ました。
飛び起きて外へ出て、音の聴こえる方角の路地へ転がり込んだ。

曲がりくねった狭い道を、浮浪者や酔人の間を駆け抜けた。
粗悪な混ぜ酒の臭いがするので顔を覆った。

酔人を何人か突き飛ばして怒鳴られたが、無視して走った。
しかし、徐々に進んでいる方向が正しいのか分からなくなった。

建物の隙間を抜ける風のためか残響は消えていなかったが、
(しまった、反響して方角が分からなくなった)と、私は小さな十字路で立ち止まった。

周りを見渡しても、僅かな歩行者達は何も気にしていない様子。
そして諦めかけた時、目の前を女が走り去っていった。

頭にスカーフを巻いて、黒いローブの膝の辺りを掴んで大股で走っていた。
このおてんばが犯人だと直感した私は、足音をなるべく立てぬよう走って追いかけた。
(こんな時のために安い靴を履いているのだ。高い靴は足音が上品で感付かれる恐れがあるからな)

女は迷路のような小道を猫のように走った。女が曲がる時だけ私は足を一瞬緩め、また走りだした。
そうして女が小さな家に入るのを見、彼女が中へ入ってドアを閉める瞬間にノブを掴んで強く引いた。

女は暗闇の中で目をぎらつかせて固まっていた。
「少しお話をしましょうか」と私は記者手帳を見せながら中へ入った。
彼女は諦めたようにうなだれて、薄い明かりをつけて台所の椅子へ座った。

私は素早く部屋を観察し、彼女の向かいに勝手に座った。
(年は二十くらいだろうか、容姿は貧相でないし、貧しい暮らしぶりでもない)

「どうしてあんな事をした?」と決めつけて言うと、女は泣き出してしまった。
嘘泣きか見極めるため、黙って暫く見つめた。本当に涙していた。


女は「ごめんなさい。悲しい事がありすぎて、何に対して泣いているのか分からないのです。
ただ淋しいだけかもしれないけれど、あの鐘が鳴っている間だけ私は全てを忘れられた。
世界中の何処にも悪いものが無くなって、あらゆる物陰から影が消えたのです。あの音は死人にまで届いただろうし、あの通り綺麗な音色ですから」

(あんなに大きな音でも、この女には何より静寂なのだ)
「しかし君は、誰も眠ってはならないと言うのか」

「この街の者は誰も気にしておりません、いっさいが無関心なのです。私もその一部です。
もうやめる事にします。でも、あと一度だけ夜に鐘の音を響かせてください、誰の手でも構わないですから」

女はそのまま泣き崩れ、涙に塗れた顔を机に臥してしまった。
「分かった、相談してみよう。しかし、遅くても最終列車の頃になるだろう」
私はそう言って、女の肩に触れて家を出た。


翌日、私は街外れの教会を訪ねて女の懇願を伝えた。
真面目そうな神父は思い悩み、一度ならいいでしょうと承諾してくれた。

その夜、私は宿で記事をまとめ終えた。最終列車まではまだ時間があった。
もう一泊する事になってしまったので、仕方なく夜の街を散歩する事にした。

少しましな店を探し、酒場で不味い混ぜ酒と何かの肉を食べて、また外を歩いた。
そして鐘が鳴った、汚い小道から小綺麗な広場まで、街中に鐘の音が響いた。

私はその音を聴き、どうしてか心が安らいだ気がした。
宿に戻るため路地を歩いていると、浮浪者や酔人が集まり、立ち止まって柵向こうの教会を見上げていた。

私も見上げた。そこは鐘の無い教会の筈だった。
しかし、建物の鐘つき場に細長い鐘が揺れているのを月が照らしていた。

(あの女のローブだ)
まさに今、首を吊ったのだ。


後日。彼女は平和を願う少女として埋葬された。
彼女の声で、皆が目を覚ましたのだった。

街は綺麗になり、浮浪者もいなくなった。
彼女は小さな神様となり、人々に尊敬される存在になった。

そして、この記事は馬鹿みたいに売れた。
しかし、大幅に内容を変更する必要があったので私は大変苦労した。
彼女の人物像は、完全に私の創作物だったのである。

(これでよかったのだろうか。彼女の願いは極めて個人的なものだったのに)

4 リアクション

{拡散希望}忍猫が迷子になりました。
特徴は、真っ黒で忍の者。常に空腹です。誰かの背後に忍んでいるかもしれません。
悪事等の心当たりのある方は、天誅か忍殺されないように気をつけてください。※越後屋さんはとくに注意してください。 すぐに天誅されます。
もし見かけた方は、狼煙をあげて知らせてください。もしくは電話番号090-232-232(忍殺・忍殺)まで連絡ください。謝礼として、兵糧か手裏剣か鎖帷子を差し上げます。
(という感じのツイートをTwitterでして、RTされたら「見つかりました~」をやろうとしていたのですが、誰にもRTされませんでした)

{拡散希望}忍猫が迷子になりました。

特徴は、真っ黒で忍の者。常に空腹です。
誰かの背後に忍んでいるかもしれません。

悪事等の心当たりのある方は、天誅か忍殺されないように気をつけてください。
※越後屋さんはとくに注意してください。 すぐに天誅されます。

もし見かけた方は、狼煙をあげて知らせてください。
もしくは電話番号090-232-232(忍殺・忍殺)まで連絡ください。
謝礼として、兵糧か手裏剣か鎖帷子を差し上げます。

(という感じのツイートをTwitterでして、RTされたら「見つかりました~」をやろうとしていたのですが、誰にもRTされませんでした)

3 リアクション

26 Plays
ショップ99初期のテーマ(耳コピ)

kisinosato3104:

ショップ99の歌をひさびさに聴いて懐かしくなった。ショップ99は昔、スーパー玉出と並びよく利用していた。これは当時耳コピで打ち込んだもの。もう歌詞もおぼろげだし、この曲にしても途中から店内でも流れなくなってしまった。 切り餅、冷凍ポテト、餃子、米、パスタのもと、ああ・・・

まさかショップ99に強く惹かれて耳コピした人がいるなんて、ましてその人が自分の好きな漫画家の方だなんて信じられない。

https://www.youtube.com/watch?v=5xLBDfRPumk

6 リアクション

貴方は「バタンごっこ」を知っているだろうか。
私と忍猫の間のみで行われる遊戯で、廊下で倒れるから撫でてくれ、という流れである。

これを映像として残そうと試みた所、想定外の事が起きた。

1 忍猫は廊下の中心辺りで撫でてほしくて、私が廊下に近付くと走って追い越してバタン。
2 「ニャァン」は”撫でろ”の意味。
3 撫でようかと思うと、忍猫の黄色い目が小鳥を捉える。
4 忍猫「アガガ…アガンガ(ビキッビキッ)」悲しい猫の習性。
5 鳥が去ってバタン。「ン゛ー」は”撫でろ”という意味。
6 すぐに(よし、いつもの流れで壁いくか)と移動し、壁に擦りつけて撫で待ち。
7 「ニャァン」も”撫でろ”という意味である。

貴方には忍猫がふてぶてしい我侭猫に思えるであろうか。
しかし、これは甘えているのである。

はっきり言っておく。私と忍猫はどちらが飼い主か分からない。

1 リアクション

10年位前に欲しかったけど買わずにいたら無くなってたCD。とても後悔した。聴くのは当時以来だけど、鮮明に情景が浮かんだ。やはり良い。最後のキューがたまらない。

0リアクション

最新式携帯型忍猫スマートニャン・マトニャーシカの説明
「あれがつくば山にゃ。え、どれって?あのさんかくにゃ△ごはんに似てるやつにゃ」

最新式携帯型忍猫スマートニャン・マトニャーシカの説明

「あれがつくば山にゃ。え、どれって?あのさんかくにゃ△ごはんに似てるやつにゃ」

1 リアクション

先月あじさいの名所に行った時の。ポケットサイズの携帯型忍猫、マトニャーシカ(Matnyaashka)と。
「綺麗だね」と話しかけたら、「これは食べられないにゃ」と教えてくれた。博識だ。

先月あじさいの名所に行った時の。ポケットサイズの携帯型忍猫、マトニャーシカ(Matnyaashka)と。

「綺麗だね」と話しかけたら、「これは食べられないにゃ」と教えてくれた。博識だ。

1 リアクション

1 「昨夜の事まだ怒ってるのかよ。さぁ水浴びでも行こうぜ?」
2 「なんだよ、だんまりかよ。じゃあ俺は出掛ける前に毛繕いでもしとくか」
3 「悪いけど先行ってるわ、後で来いよ。場所取っとくから」
この後、羽根が取れず悪戦苦闘する。

1 「昨夜の事まだ怒ってるのかよ。さぁ水浴びでも行こうぜ?」

2 「なんだよ、だんまりかよ。じゃあ俺は出掛ける前に毛繕いでもしとくか」

3 「悪いけど先行ってるわ、後で来いよ。場所取っとくから」

この後、羽根が取れず悪戦苦闘する。

2 リアクション

彼は口の先に付いた羽根が気持悪いようで、落としたいために首を激しく振り回した。しかし取れず、翼を広げて全身の運動で振り落とそうとした。
しかし取れず、彼は悔しさに叫んだ。その時、羽根は落ちた。実話である。

彼は口の先に付いた羽根が気持悪いようで、落としたいために首を激しく振り回した。しかし取れず、翼を広げて全身の運動で振り落とそうとした。

しかし取れず、彼は悔しさに叫んだ。その時、羽根は落ちた。実話である。

10 リアクション

inearinaga:

商業カラーの一部

何度も読み返している本に色がついているのを初めて見て、とても不思議な気分になる。たしかにおこめはうまい。

1 リアクション

貴方は忍の者が釘竹刀の使い手だと聞けば疑うだろうか。
釘には毒が塗られており、掠っただけで死に至らしめる。
竹刀の手入れをしている最中に誤って毒に倒れた忍の者も多数いるので、扱いには注意が必要である。
久しぶりにはっきり言っておく。忍の者は武器を選ばない。
(中学生の時に作ったものを倉庫で見つけたので)

貴方は忍の者が釘竹刀の使い手だと聞けば疑うだろうか。

釘には毒が塗られており、掠っただけで死に至らしめる。

竹刀の手入れをしている最中に誤って毒に倒れた忍の者も多数いるので、扱いには注意が必要である。

久しぶりにはっきり言っておく。忍の者は武器を選ばない。

(中学生の時に作ったものを倉庫で見つけたので)

4 リアクション

貴方もこうして橋で待ち合わせている女性を見た事があるだろう。一見して里の者に見えるが、実は忍の者である。
修羅の道に生きるくノ一とて女性である。こうして春の花を見に、変装して里へ降りてくる事もあるのだ。

貴方もこうして橋で待ち合わせている女性を見た事があるだろう。一見して里の者に見えるが、実は忍の者である。

修羅の道に生きるくノ一とて女性である。こうして春の花を見に、変装して里へ降りてくる事もあるのだ。